ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

ぱどについて ~NPを目指すことになったきっかけ編~

こんばんは,NPぱどです。

先日NPの大学院試験を受けたばかりですが,そもそも私がなぜ目指すことになったのか。ということについては触れてきませんでした。

私は今6年目の看護師です。役職もなーんにもついていない平看護師。加えて基礎看護学の修士に通っている身分。去年入学して,2年で卒業すると腹を決め,今年で卒業のめどがたってきました。はて,来年からどうしようか。

修士って,臨床じゃほぼ意味ないですからね。もちろん手当はつきませんし。よほどのことでないと,修学支援金もでないところがほとんどではないでしょうか。専門看護師(CNSコース)は出るかもしれません。あ,また話それちゃいますけど,認定看護師は養成学校に行きますが,専門看護師は修士(大学院)です。加えて試験もあります。専門看護師だと,配置加算が出るものもあるから病院としても修学支援金をだしてもOKなところもあるでしょうけれど,私はただの基礎看護学講座なので,そこを出ても臨床としては病院には還元されません。このような修士は,博士に行くための布石であるか,あるいは大きな病院でキャリアを積むために薦められることが多いかなと思います。私の場合は,修士に進んだ理由が大学教員として学生に指導をしたかった,という博士の布石だったので,このまま博士にいこうかなぁと考えておりました。

 

 でもちょっと待てよ。私,学生に教えるのもいいけど,でも臨床で後輩を指導するのも好きだし,何なら自分でする臨床実践も好き。でも研究も好き。全部やりたい。

欲張りだったんです(笑)

看護師の世界って,臨床は臨床のスペシャリスト,研究は研究のスペシャリストっていうのが多いと思うんです。一概には言えないけれど。私は二本柱でなんとかやっていけないだろうかという無謀な野心を抱き,じゃぁ一度ここは臨床実践に戻ろう。研究も続けよう。と思いました。

次に何を考えたかというと,臨床のスペシャリストはやはり認定看護師だ。なんの認定看護師がいいだろうか。私が得意なのは,呼吸分野。慢性呼吸不全を考えましたが,場所が遠くて,残念ながら却下。次に考えたのは,慢性心不全。私の病院が,透析病院なので,症例数だけは数えきれないほどありました。呼吸とともに循環系も好きだったので,これは良いのではないか,と考えました。

ただし,残念ながら,慢性心不全は配置加算がなかったのです・・・。

こんなにお世話になった病院で,しかも認定看護師であれば補助も出してもらうというのに加算がとれない。自分のやりたいだけでは,病院が求めるものではない。という試算ができました。私自身の目標管理の基本方針の一つとして,病院と私でwinwinになるのか,ということを前提にしますから,そこは私だけいい思いをするという点であまりいい気がしませんでした。※もちろん私もwinでなきゃ嫌ですけど(笑)

じゃぁなにができるんだ。

直属の上司にもたくさん相談に乗ってもらいました。こんな勝手な悩みなのに。また,院長先生には本当によく相談に乗っていただいたのですが,そこで先生からNPの話が出てきました。先生は即決でそっちがいい。と。確かに,うちみたいな地域の中規模病院ほど,NPは必要かもしれない。そう思い始めました。

ただ少しひっかかったのは,私はあくまで看護師でありたい。その思いは強かったです。患者さんの秘めている想いを聞き,患者看護師としての信頼関係を深めていくことが好きでした。それができなくなるのかな。と思うと,どうだろうなぁ,と思いました。そこはやはり専門領域の認定看護師の方が強いんだろうなと今でも思っています。

私の臨床看護師の理想像は,地域を支える看護師。スーパー救急や,ICU,HCUなどに興味がないわけではないのですが,そこは花形ですから。人がいるんです。きっとそこにはできる人がたくさんいるし,活躍している人もたくさんいると思います。でも,地域病院でも,慢性期病院でも,そういうスーパーナースは必要とされていると思うんですよね。働いていて思いました。その方が患者さんや家族も安心だし,そうなっていかなければいけない時代だと思うんです。急性期ばっかりあっても,人口減っていきますからね。だから私はあえて,地域の病院や慢性期病院で,そのパイオニアになりたい,そういうのになりたいと思いました。先ほども申しましたように,患者さんの話は聞きます。ドクターよりも身近で,それでいて診療もできて,処置もできて,看護的な介入もできる。そんな儚い期待もこめて,NPを目指してみよう。そう思いました。

 

ということで,私がNPを目指すことになったきっかけでした。いろんな理由があると思います。急性期から,慢性期から,在宅から,本当にいろんなバックグラウンドを持った看護師さんが,NPを目指していると思います。私の場合は,こんな欲張りなきっかけ(笑)

 

お知らせですが,インスタで記事のアップをいちいち報告するのはやめました。こんな毎日ほぼ似たような画像アップしててウザいなって思ったので(笑)。インスタなのに毎回記事の画像あげられちゃたまらないだろうなと悟ったので,それはやめます。もしブログフォローしていただける方がいれば,はてなブックマークの方でお願いします(^_-)-☆どこでも見やすくなるらしい←よくわかってない(´・ω・)

 

 

【スポンサーリンク】