ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

入学までのお金の話 入学からのお金の話 

こんにちは,NPぱどです。

 

今日は,合格したので,本格的にお金の話ができます(笑)

入学試験料については,前回もお話ししましたね。30,000円です。

こっからです。

家に届いていました。振込用紙。

入学時納入金→→→ 852,000

後期納入金→→→→ 650,000

2年目前後期→→  1,300,000       

総計                     2,800,000

 

こんな感じでした。とりあえず入学時納入金さえ払えばなんとか。これに,実習費用なども含まれていますし,実習が遠方の時の宿泊費も入っています。ちなみに,これは私大だからです。国公立大は違います。国公立はおそらく今の私の学費と変わりません。入学金280,000 授業料600,000×2年。

 

これをどうとらえるか。安い?高い?一生の資格だからな。どうなんだろう。人によっては,病院から支援金がでるところもあると思います。ぱどはどうかというと,秘密です(笑) 

誰が支払うかは別として,働きながらなのか,学生だけに専念するのかっているのは皆さん気になるところだと思います。働きながらっていうところが難しいですよね。今通っている大学院のNPコースには2人いますけど,1人は2年間出張扱い,1人はできる限り勤務していました。出張扱いでも,基本給全額出るところもあれば,8割ってところもあります。私はどうかというと,基本的に働きながら行く予定です。実習中だけは出張扱いにしてもらう予定です。一緒に受験で一緒になった人は,仕事を辞めて施設系のところで働こうかな,と言っていました。やっぱり,勉強する時間の確保が難しいのかな,と思います。働きながらいけるのは,大学院のカリキュラムにもよります。

 

例えば,今の大学院だと,特論(NP以外の基本的な授業,母性や小児,基礎,管理なんでもいいのですが)なるものを8単位とらなければいけません。基本的に平日の日中開講しているので,そうなると働きながら,っていうのも一苦労なんです。あらゆる領域の特論が,月曜から金曜日までランダムに開講しているわけです。そのなかから4つの授業を選択して(1授業2単位),1年次のうちに8単位取得しなければいけません。また,そのほかにもNP必修の授業がたくさんあるので,まぁ忙しそう。勤務をくむのも大変そうで,準夜にしたり深夜にしたりと。しかし,私が行く予定の大学院は,働きながら通うことを前提にしているので,開講は月曜日の夕方から,金曜日の夕方から,土曜日の朝からだけです。なんだ,働きながらいけるな,と思うじゃないですか。ただし,こちらは通年これです。夏休みなるものがありません!!!年末年始も!!

(@_@;)

きっと,クラスメイトとは仲良くなれるでしょうな。ずーっと一緒なわけですから。

 

こんな理由で,働きながらも行くことができるので,ある程度の収入は得られます。ただし,学校によると思うので問い合わせた方がいいと思います。やってみたいな,と思っている方がいられたら,私は挑戦するに越したことはないと思います。今なら,まだハードルが高くないです←学校によると思いますけれども。 私でも受かったので。正直,まだ運用試験レベルなので,とりあえず数を増やさなければいけない段階なんですよね。これからどうなるか,はわかりませんが。このブログをみて,よし,私もやってみよう!!と思ってくれる人がいたらいいな。ちなみに,私が受験した学校は第二期の試験もあるので,まだ募集していると思いますよ。出願期間は来年の1/30~2/5でした。もし気になる方はコメントいただければ,情報提供いたします。やれるなら,やってみよう。迷っているならやってみよう。この際独り身なら引越しもアリアリだと思いますので。

【スポンサーリンク】