ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

研究とは,論文とは。

 

はじめに

こんにちは,NPぱどです。

今日は,ぱどの裏の顔でもある研究について少しお話したいと思います。

看護研究って,正直めんどくさって思う人たくさんいると思います。今年は研究よろしくって言われたーまじだりーみたいな。しょうがないんですよね,看護師の責務として研究もすることになっているから(笑)

 

看護研究をすることの意味

看護研究って,病院レベルのもの,学士レベルのもの,修士レベルのもの,博士レベルのものいろいろあります。研究は,確かに新しいことを発見するためにやっているのですが,本来論文として発表するためのものですから,発表するだけはあまり学術的に意味がないんです(゚д゚)

じゃぁなんでしているのかって思うじゃないですか。臨床で。私もそんなにしなくてもいいと思う派。症例報告くらいでいいと思うんですよ。レベルが低い高いとかそういう問題じゃなくて,なぜかというと,

発表しただけだと,学術論文に引用もされないから。

そうなんです。せっかくいっそがしいなか頑張って研究して,地方学会で発表しました('ω')ってなっても,基本的には論文に引用されることはありません。論文に引用されるのは,論文だけなんです。だから,研究は論文にしなければいけないのです。こうゆう報告があったよーってくらいはなると思いますが。

だったらせっかく研究したら,論文まで書きましょうよ,って思うけど,臨床の看護師さんは忙しすぎるんです。だから研究者がいるんです。研究者は研究のプロなので,研究をバンバンしています。

 

研究と論文の違い

前の記事でこんな話をしました。

研究と論文は違います。

研究は,いつもやっている感じ。ただし,院内発表レベル,看護協会主催の学会レベル,社団法人の学会レベルで求められているレベルは違います。より高いきちんとしたお作法(研究方法,倫理審査などなど)が求められます。

論文は,原著,総説,研究報告,症例報告,会議録,などに分けられますが,何が求められているかというと,論理性が求められます。緒言で,「あの研究ではこう言っていて,その研究ではこうゆう結論がでている。だからこの研究ではこんなことを明らかにする必要があるんです。」っていうところとか,研究方法は,「今回はこんな理由でこの方法を選択した」とか。考察も,「この結果は,あの理論と一致していて,それはこんなデータから起きていると考えられる」とか,より分析も詳しいものになります。すべて理にかなっていなければいけません。この理にかなっているのをチェックするのが査読システムで,博士レベル(たぶん)の先生方がチェックしてくださるのでしょう。

 

臨床看護師と研究者の見解の違い

院内研究でも,グループによってはきちんと論文かしているところもありますよね。機関リポジトリでよく見かけます。そうゆうところまでしたら,研究もやっと意味をもつんですけれど,なかなかそうもいかないのが現実です。

 

だからと言って,研究者専門でやっている人(大学で働いている先生とか)だと,どうしても臨床のリアリティがなくなりやすいんです。。そりゃぁ毎日看護師として働いている私たちが感じる臨床現場の問題は,私たちのほうが臨場感をもつことができると思いませんか?だから現場で働いている現役看護師が疑問に思っている問題を,今までの論文から論理的な緒言を作り上げて,その問題を研究で明らかにして論文にするっていうのが理想形なのだと思います。 

私はそれがしたい!!!(笑)

 そう,ぱどは基本的に欲張りなのです。

やれぬなら,やってみようぞなのです。

 

ぱどはなんの研究をしているのか

ぱどはゆくゆくは学校で教師をするために今現在修士に進んでいます。修士とったら博士とってそのあと機会があれば学校の先生。じゃぁ修士で2年間かけてなにを研究しているかというと,現任教育(看護師の教育),とりわけ新人から若手教育についての研究をしています。詳しすぎる話をしてしまうと,論文公表の前にネタバレになってしまうので,今はここまでしか話すことができません。なぜこの分野に興味を持ったかというと,

今の臨床教育が甘すぎるから

いいんです。優しくて。でも,甘いのとはわけが違うんです。自分もいわゆる「おゆとり様」枠ですが,だからなに?って思うのです。そう思っているゆとり枠たくさんいると思うんだよね。悪いけど,人の命預かる看護師にそんな甘いこと言ってられないのです。怒らない指導とか,褒めて伸ばすとかいいけど,

それで成長するなら話ははやいわけで

成長してないからこわーいお局様サイドが文句を言っているわけで。

じゃぁどうやってうまくやっていくのさ。っていうところをね,ゆとりサイドから切り開いていきたいわけですよ。

 

そんな研究をしております。ちょいちょい研究ネタも公開していくので,見てやってくださいね。

【スポンサーリンク】