ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

できると評価されるには

こんばんわ,NPぱどです。基本的に夜行性の生き物なので,変な時間にアップされています。

 

 

はじめに

今日は,できると評価される看護師ってどうやってなるのよ,という話。話の内容としては,いわゆる「超キャリア志向」の皆様向けでございます。皆さんの病棟に,この人できるよね,って思われている人,いますよね。彼女たちはなにが違うのでしょうか。

 

本当のところ,できる看護師って

もちろん,今までの積み重ねですよね。クリニカルラダーを導入しているところでは,前よりも評価が上がったり,新人看護技術チェックリストを使っていれば,それが評価されます。どんなにできていても,周りがそれを認知していなければ,あまり表に出てこないんです。

結局のところ,周りの人が,

「この看護師はできる人だ」

という印象を与えることなんです。

極論になりますが,できる看護師になるよりも,できる看護師と評価してもらうことということになります。もちろんそのくらいのインパクトを与えるような看護師は,実際にできる看護師なのですが。

 

どうやってできる看護師と評価してもらうのか

評価される場所ってたくさんありますよね。日々の看護ケアや記録の内容,委員会の活動など。新人さんや若手なら,勉強の内容。研修の参加回数や,学会,院外セミナーの参加回数も見られていると思います。

これ,どのくらいなら,あ,この人ものすごく頑張ってるんだな,すごい人なんだなって評価されると思いますか?

実は,求められているレベルを100%こなしたところで,それは80点にしかならないのです。

新人さんに,課題を出して,期限通り提出し,内容も十分だったとします。これって,一見よくできる新人さんに見えますが,普通のことなんですよね。この子の評価は,ふつーだよ。くらいになっちゃうんです。これだと,よくやってきたねー,じゃぁ次ーくらいの印象しか与えないんです。5年目あたりの中堅どころだって,例えばキャリアラダーで院外研修2回参加とか書いてあったとしますよ。ほんと,例えばの話ですけれど。今年は心不全の院外セミナーに2回参加しました。ってなるじゃないですか。その評価ってどうなると思いますか?確かに書面上では「可」となると思います。でも,実際にどう思われているかというと,まぁ普通かな,くらいでしょう。確かに忙しい中セミナーに参加するのって,子どもがいたり,家庭があればなおさら大変だと思うんです。でも,その程度は割とできちゃうんです。私のような独身だったら特に犠牲にするものもないし(笑)看護師として評価されるその基準は,その人の生活スタイルは関係なく一緒ですよね。だから大概のことじゃぁ,驚かれないんです。

じゃぁどのくらいなら評価されるのかって言ったら,求められているレベルの

200%

新人さんが課題を出してきました,もちろん内容は十分だし,期限前の1週間に提出です。なんなら他の関連事項も調べていて,本人から質問も飛んできます。提出した方が応えられません。たじたじです。残業はとらずに,毎日病棟に残って患者さんの状態や,機械の管理方法などについて実践経験を他の子よりも詰もうとしています。

くらいのレベルだと,ぎょっとしますよね。このぎょっとするくらいでようやく,あの人はすごいがんばってるよ,という評価がつくのです。病棟外でも,おそらく噂が立つでしょう。

5年目中堅どころだと,心不全のセミナー2回に加えて,心不全学会でも発表してきました。他部署の人にも声をかけて,心不全の勉強会もしています。心エコーの読み方がわかるようになりました。先生にも絶賛されています。他の病棟から勉強会の依頼がありました。

くらいだと,いやぁあの人は本当にすごいんだよ。ってなるんですよ。

だから200%でやっとこい100点というのはあながち間違いじゃぁないと思います。

 

この世の中は評価できまる

なぜならここは資本主義国家日本だから。もっとすごいのはアメリカです。あそこは本当に資本主義そのもの。階級社会。できる人は素晴らしい評価が与えられ,できない人は本当にひどい扱いを受ける。えぐいくらいです。ある意味その人次第でわかりやすい世の中です。アメリカンドリームというものが成立するのは,この超過酷な階級社会だからです。日本はというと,アメリカに比べると少し生ぬるいです。国民皆保険だしね。

 

さいごに

それでもやっぱり評価される。評価されたいと思う人もたくさんいるでしょう。そーゆー場合は,自分のキャリアを評価されるために,200%頑張って,評価されてください。ぱどはこの200%目標管理をがんばっています。できるときもあればできないときもあります。なるべくできるように,を目指しています。前にも言いましたが,キャリアというものは人それぞれで,その人のキャリアは誰も否定できないので,仕事の評価は普通でいいんです。家庭も大事だし,ほかの趣味も大事,という場合は,80点で十分なんです。今回は超スーパー「キャリア志向」向けのお話でしたが,バランスよく,キャリアというものを積んでいくことが,ほんとのところ大事な話なんじゃないのかな,と最近よく思います。

\(彼氏なし結婚できない)/

【スポンサーリンク】