ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

やめないで働き続けるためには

 こんばんは,NPぱどです。

北海道は大変なことになっていますね。病院関係者の方は昼夜問わず働き続けていることでしょう。遠くて私が直接力になることはできませんが,自分の体を壊さぬようにがんばってください。

 

今日は新人さんにむけたお話。

私のツイッターでフォーローしている中に,新人看護師さんのつぶやきが非常に多いのです。これが実に興味深いので,検討していこうと思います!

 

 はじめに

新人さんが今の時期思っていること

やめたい

につきる(笑)この手のツイートが実に多い(笑)いいです。やめましょ,そんな病院!!(笑)愚痴ばっかり言ってても,絶対に成長しないから(笑)

やめたい理由は,

・プリセプターがパワハラ

・夜勤のリーダーが怖い

・泣かされた

・認めてもらえない

こんな感じです。先輩看護師たちなら,予想できる範囲内ですね。

は?って思っている新人看護師さん,たくさんいるでしょう。でもね,この反応は性状な反応ですから,大丈夫です。みんな通ってきた道なのです。

 

プリセプターとの相性

これに関しては難しい事項かもしれませんね。そもそも最近はプリセプターシップが崩壊しつつあるので,プリセプターではなくペアナース,あるいはメンター,などなど,いろんな方式がとられているかもしれません。プリセプターの場合,指導からメンタル面のフォローまで請け負っていることが多いので,この相性が悪い問題が生じてしまうと,正直どーしよーもない(笑)でも,それは管理者が悪いですよ。どんな新人でも対応できるような看護師をプリセプターにするか,あるいは新人の性格をみて,合いそうな人をつけなければいけないのです。それもできていなければその病棟はオワコンですね。やめてしまいましょう。

 

このような事態に陥らないためには

こういったことは珍しくないのです。だから,入職後半年もたたないうちにやめていく人が続出してしまうわけなんですけれど,そんな風になりたいでしょうか?嫌ですよね。できるなら。病院側としてもね,少なくとも2年か3年同じ病院で働いた経歴の人の方が,信頼できるんです。これは事実なのでお伝えします。どんな理由で辞めたのだろうと,その病院を選んだのはあなたなのですから。じゃぁどーするかっていったら,

病院を選びを慎重にしなければいけない

んです。皆さんはどんな理由でその病院に就職したのでしょうか。ネームバリュー?給料?福利厚生?そんなものよりも,大事なのはね,人の温かさ♡なんですよ。

これにつきる。これさえあれば,3年なんてあっという間。そりゃあたまに理不尽なことはありますけれど,ツイッターでいわれるようなことはないのです。

ぱどの病院は,非常に人間関係が良好です。だから今までぱどが生きてこれたのです。コブラにつぶされる前に,優しい環境に行きましょう(笑)

 

人間関係が良好とは

それって,なれ合い,傷のなめあいなんじゃないのか?と思われる先輩看護師もいらっしゃると思います。しかしこれは,単に優しい,甘いのではなく,人としての関係性が良い,ととらえていただければよいかと思います。甘いなんていうのは言語道断。どんなに人間関係がよくても,だらけきった甘ちゃんな病棟は,成長できません。

 

ぱどが病院を選ぶ基準 

大きい病院

いい病院はたくさんあります。患者さんにいい医療が提供できる最先端の大規模病院はいつも混んでいますね。そこでもいいんです。しかし,そこはどこに配属されるかわからないというロシアンルーレットに乗っかることになるので,このことだけは肝に銘じておかなければいけません。そこでとんでもないババを引いたら,あなたの初期キャリアは詰んだようなもんですから。もちろん,私はそんなのに絶対に負けない!!というようなメンタルを持っている方であれば,大規模病院大賛成です。そんな方が,きっと上に行くんだろうな,と思います。絶対に負けない!!という気持ちとコブラとは違うので,気をつけてくださいね(笑) 

中くらいの病院

中くらいの病院なら,あたりを見通すことができ,配属も融通がきくことが多いです。ぱどは中くらいの病院なので,中くらいの病院押しです←ごり押し 他の規模を批判するのではなく,純粋に中規模病院ごり押しです。それぞれの病院には役割があるのでね。中くらいなら,なんでも普通ですから。普通の看護師にはなれます。

ただし,中くらいの病院は診療科が少ないし,やっぱり最先端の医療はありません。コードブルーなんであり得ないのです。リアルな医療事情がみえてくるところでもありますが,正直,自分がやっていけるのはこのくらいなのかも,と思うと思いますよ(笑)私はそうでした。 

小さな病院

もっと小さな病院は,単科病院でしょう。もちろんそこは,人間関係がいいとか悪いとかいうような情報は,採用の時にすぐにわかります。アットホームな環境を望んでいるのであれば,いいのかもしれません。その逆パタンだと逃げ場はないですが(笑)ただし,やはり単科レベルなので,知識の幅が広がりにくいのも事実でしょう。

 

新人の離職率に対する病院側の意見

看護職の新人の離職率については,15年ほど前は10%近い状態でした。こらぁまずいと思った厚労省は,直ちに対策を取り,新人看護職員研修なるものを法律で努力義務化したのです。みなさん,1年目のうちは,新人看護職員研修というものをうけているのです。もちろん,院内で開催される新人研修や,指導者によるチェックリスト評価,OJTによる毎日の指導などなど,すべてが研修という扱いなのです。それが導入されて以降現在は離職率7%台まで落ち着いています。これでもメンタル環境は良くなっていると思いますよ。ほんとかよって思う新人さんたちは要ると思うけれど,全国のコブラさんたちは一斉駆除されて激減していると思います。※絶滅はしません(笑)今はというと,気持ち悪いくらいに優しいです。絶対に怒るなとかいうところまであります。なんでかというと,新人の離職率を下げたくないから。たしかどこかに報告するんですよね。厚労省かな?忘れちゃったけど。とにかく病院としては,1年目にはやめてほしくないんです。正直,1年終わったらどうぞというくらいの病院もあるかもしれません。あるいは,離職を防ぐために1年目はスーパーローテにするところもあるし。病院の工夫もさまざまなんです。「やめないで,大丈夫,がんばろう」とか言ってたくせに,2年目以降,「はいどーぞー」みたいに手のひら返しにしてくるところもありますから。そのへんも注意して,病院を見極めなければなければいけません。

 

新人さんへのちょっとしたアドバイス

新人の離職原因のほとんどが,精神的な負担,人的環境です(笑)やっぱりって思いますよね。そうなんです。新人看護師さんたちにとって,病院という環境はストレスでしかないんです。人権無視やけなされたりすることもあるでしょう。毎日毎日たくさん勉強して,寝る暇もない,または寝ることができないくらいストレスなんてこともざらにあると思います。そうなんです。

やめたいんです。

でも,周りは「3年は働かなきゃいけない」,「すぐやめるなんて」,なんて言うでしょう。そんな環境で働いてられっかよ!!!って思うなら,やめていいと思うんです。あなたは悪くない。周りの環境が最悪。それが事実。でもね,残念なことに,周りの意見って,それがスタンダードであと何年と変わらないと思うんです。だから何回も何回も言うけれど,最初の病院選びだけは慎重にしてほしいんです。せめて,その劣悪病院を辞めたあと,次の病院は絶対にいいところに行ってほしいんです。もったいないじゃないですか。せっかく素敵な看護師を目指していたのに,そんな劣悪環境につぶされちゃうなんて。

 

おわりに

今日は新人さんたちの悩みを根本から解決できるような対策について考えてみました。みんなせっかく看護師になったんだから,もっと自分の価値を高く持っていてほしいんです。最初の病院選びって,すごく大事ですよ。ほんっと,なんとなくで選ぶとか絶対にやめてくださいね。

 

【スポンサーリンク】