ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

アンドラゴジー理論ってやつ

こんにちは,NPぱどです。

昨日,日本の新人教育について語りましたら思いのほか反響がありました。

そこで今回は,成人教育というものについてお話したいと思います。

 

はじめに

成人教育というのは,言葉通り成人に対する教育です。看護師の生涯教育の指針を提示した「継続教育の基準 ver.2」←バージョンって(笑)ここらへんのネーミングセンスは面白いですよね。で,その「継続教育の基準 ver.2」で初めて明記されています。

≪教育計画の立案・実施・評価≫

4) 教育計画の立案・実施・評価には、成人学習者の特徴と教育方法が用いられる。

ね。ここに書いてあるんですよ。ちゃんと。まぁ書いてあるけど,書いてあるだけですね。そもそもここに目を止める人はあまりいないかもしれないです。だからこのブログを見ている人にはこの部分を広めていただきたいと思います。

成人学習者?

成人学習者ってなんでしょう?年齢制限あり?18歳以上?20歳以上?とか思いますよね。年齢についての明記はないんです。

マルカム・ノールズ

そこで登場するのがマルカム・ノールズさん。

成人教育学の基礎を作った人ですね。アメリカの方です。

立教大学の中原淳先生のホームページで詳しくご説明されています。もちろん,その前にもリンデマンという方もいらっしゃいましたが,今回はノールズのお話。

 【広告】

アンドラゴジーとペタゴジー理論

ノールズは,「子どもを教えるアート(技術・art)と科学」をペタゴジー,「おとなの学習を援助するアートと科学」をアンドラゴジーとして提唱しています。

アンドラゴジーは元々ギリシア語で成熟した成人男性を意味する言葉から来ています。

ほーんとにざーっくり説明すると

ペタゴジーは,先生から勉強することを教えられて,カリキュラム体系で,テストで競争しあうような学習。新しいことを積み重ねていくことで,知識を増やしていく。

アンドラゴジーは,学習内容を自分で決めて,必要な問題解決のために学習をし,教師と学習者が相互に学びあう。新しいことだけではなく,今までの積み重ねた知識を見直して深めてく。

ざーーーっくり言うと,こうなります。ぱどはざっくり説明が得意です(笑)加えて,そこまで詳しくないから(笑)

アンドラゴジーの考え方

アンドラゴジーの基本方針は自己決定性を尊重することや経験を学習資源とすることなど,おとなの学習者がもっている特性を活かした主体的な学びを展開することが望ましいという考え方に貫かれているのです(三輪建二さんの本から引用)。

看護師は本当にアンドラゴジー的なのか

いままでの話を聞いてどう思いましたか?新人看護師さんをイメージしてみてください。新人看護師さんが,果たして自分が必要な学習を判断し,何を勉強しなければいけないのかと判断しているでしょうか?

私はそうは思わないんです。

看護師の世界で言えば,新人看護師はまだまだこどもでしょう?

知識がない状態で,何を学びたいと思うのでしょうか。

ベースができていない状態では,効率よく何をどう学ぶかわからない,自分が何をしたいのかも見えてこないのです。

新人看護教育ではペタゴジーが必要だと思う

いくらね,いくら看護師国家試験のために知識を詰めてきた新人看護師さんだからって,やっぱり実践してなんぼなんです。看護師は省察的実践者なので(これについてもまた後日説明しましょう)。で,やっぱり必要最低ラインの実践力がないと,その次にすすめないでしょう。

この最低ラインの確保のためには,少なからず小学校教育的な教育が必要ではないのかな,と思います。これ,一般企業でやっていますよね。集合研修ってやつ。山籠もりみたいに3か月間合宿所で集合研修をするんです。最低ラインの確保ですよね。これ,看護師やらないんですよ。なーんにもわかんない状態でいきなり現場に行くから,大変なことになるんです。新人さん自身も,指導者さんも,お互いね。

アンドラゴジーな看護師たち

アンドラゴジー的を現代語訳するといわゆる意識高い系看護師だと思う(笑)いや,がちで意識高いひとのことですよ。高い系を気取っている人はちがいます。自分の目標を自分で決めて,そのためのリソースを自分でゲットして,目標のために努力をしている人たちですよね。看護師はアンドラゴジーな方が多いと思います。素敵なことです。しかしながら,ここにたどり着く前にコブラにつぶされる看護師が多いのもまた事実。俗にいう「リアリティコブラショック」※リアリティショックです(笑)

おわりに

看護師を目指す人って,みんな誰かのために役に立ちたい,頑張りたいって人多いんですよ。そんな志の高い人をつぶしたくないな・・・と思いますが,うまくいかないこの業界。なんとかしていきたいものです。今回はちょっぴりノールズさんのアンドラゴジー理論についてご説明。看護教育に携わっている人であれば,へんな教科書よりこーゆー本を読んだ方がためになりますよ,絶対に。

ぱどは上の本よりこっちの本のほうをお勧め↓ 安いから(・∀・)(笑)

 【広告】

 

 

【スポンサーリンク】