ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

凡人がRSTを創る

こんにちは,NPぱどです。

今日は,当院で今年度呼吸療法認定士を受験する2名のために,特別強化学習会を行います。

f:id:vivian-hana87:20180926152817j:plain

 

はじめに

当院には呼吸器科,循環器科,ICUはありません!(笑)

でました!凡人ぱど!

でもそんな凡人ぱどでも呼吸療法認定士を取得し,普及しようと努力しているので,その凡人の努力をご紹介させていただきます。

ぱどが呼吸療法認定士を取得した理由

なんでぱどが呼吸療法認定士を取得したのか。メインがウロと透析と整形,ターミナルのこの病棟で,なぜ呼吸療法認定士を取得したか。それはね,

誰も持っていなかったから!!!(笑)

そうなんです。ただ目立ちたかっただけなんですわ。という理由は半分くらいを占めています。

なぜ目立つ必要があったのかというと,やはりこの世は資格社会でして。

どんなにスキルを持っていたとしても,この年功序列の大奥では若輩者の意見が通らないんです。それを逆転させるためには,圧倒的な資格が必要だったんです。かつそれなりの難易度でなければいけず,かつ今の看護師経歴でとれるやつ。

そこで最短取得年数が看護師経験2年の呼吸療法認定士に目をつけました(笑)

文句を言いたいわけじゃない

ぱどは基本的に自分の意見は必ず発信するタイプです。もちろんごり押しではなく,ですよ。だってカンファだってなんだって,しゃべらないと意味ないでしょう。日本の悪いところは黙ってお陀仏葬式状態になること。時間の無駄だから,ぱどはできるだけ発信するように心がけています。

しかしながら,やっぱりこの世界は大奥ですから,その影響はかなりある。いくらぱどの病院が環境良いっていっても,それはあるでしょう。大きい病院ならなおさらあるでしょう。若輩者の意見なんて基本的にする―なんです。そこで,この資格なるものが役に立つんですな。もちろん,今の環境に文句を言うためではなく,自分の意見をできるだけ芯をもって発信するために,という目的でね。

この世界で生き抜くためには,いかに自分のポジションを固めていくか,というのは,新人の時から非常に大事だと思っています。

生意気ですな(笑)

もう一つの理由

ここまでですとぱどが生意気な奴にしかならないので,きちんと弁明させていただきます。先ほども申しましたように,ぱどの病院は呼吸器科もなければ循環器科もない。ICHもHCUもないんです。だから,それを専門にケアできる医師,看護師,RH,MEがいないんです。でも,いらないんじゃないんです。むしろ必要なんです。

専門で診れる人がいないからこそ,その需要に目を向けました。

だったらなってやろうぞと。

透析の患者,終末期はほとんど心不全で亡くなります。肺炎もしかり。呼吸器ケア,必要ですよね。

あるいは,肺水腫の急性増悪で入院してきたときの対応,必要ですよね。

苦しくないような人工呼吸器の設定,必要ですよね。

どんな病院だって必要なんだと思うんです。でも,そーゆーのって,救急や超急性期に目が行きがちで,私たちのようなところには目が行き届かないんです。

おらぬなら,なってやろうぞほととぎす

なんつって。

ま,そんな感じで呼吸療法認定士を目指したわけです。

実際の試験

死ぬほど難しかったし,正直未だに理解していないところがある(笑)

ほんと。これに尽きる(笑)

やっぱり私の経験ではわかり得ないところがあったので,本当,知識だけで合格したって感じです。まぁいいんです。それなりに勉強したし知識も身についたので(笑)

合格後の活動

なにもしていない。嘘。何もしていなかった。

でも,前にも言ったように,資格持ってるだけって本当に意味がない。資格って,その道で生きていくためにスタートラインに立つことを許されただけですからね。

やりようは山ほどあるのですが,なかなか手をつけることができず,悩んでいました。

これではあかんと。

そして,昨年当院の志の高いOTが呼吸療法認定士を取得したので※ほかにも2人看護師がいるのですが大先輩すぎて声をかけれませんでした許してください 声をかけました。

何もやらないより何かやってみようと。

そこで去年からですが,不定期でケーススタディをし,看護師の視点,リハビリの視点で小さな勉強会を重ねています。

今日やること

今日は今年度当院の看護師1名とME1名が受験することになっているので,合格のための特別強化勉強会です。

OTからは,リハビリについてのプレゼン。

私からは,スワンガンツカテーテルについてのプレゼン。

※ちなみにぱどもスワンガンツカテーテルについての理解は0でした。しかしNPなるにあたってもう一度勉強が必要だったので必死こいて勉強しました(笑)

どうか二人とも合格しますように。

今後の夢

この二人が合格すると,一気に呼吸療法認定士の数が増えます。従業者数の割合だと,高いんじゃないかな。

ぱどの夢はRSTを立ち上げること。

ないんですよね,うちの病院。

来年にはRSTの前駆体を作る。人が増えるから勢いが増す→なんかかっこよく見える→やりたい人が増える→呼吸器に興味を持つスタッフが増える→病院の環境としては最高。ぱどの妄想ビジョン!!(笑)

ぱどがNPとったら本格的にRSTとして活動を始めたいな,と思っています。NPの使いようって,いくらでもあると思うんですよね。ただ指示待ち,体制作り待ちでいると,いいようにしか使われないと思うしやりたいこともやれないと思う。それはNPにかぎらずね。あとは,加算関係で認定看護師が必要なので,だれか後輩に行ってもらいたいなと考えてます。←人任せ それと内科医に協力もらって,これでRSTの完成。内科医(一応呼吸器内科医はいる)には許可範囲と指示,確認をもらう。ぱどの許される範囲で指示が出せて,コメディカルを含めたカンファをして,病棟看護師に還元。NPってそーゆー使い方もできるでしょう?ものは使いよう。所詮地域の病院だから最高の治療はできないけれど,最高のケアならできる。それが地域系NPの強みじゃないかな。あーやりたい。やりたいことが多すぎる!!

おわりに

ぱどはやりたいことが多すぎて1日24時間では足りません。さてさてぱどの凡人っぷりときたらすごいものですが,凡人の夢は計り知れないのです。凡人がいかにして夢をかなえていくかは見ものです。

とりあえず今日は強化勉強会と,いきなりステーキを食べて,そのあとは切り替えて論文作成。がんばろう。

 

【スポンサーリンク】