ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

ハワイNP研修 Episode1.5

こんばんは,NPぱどです。

よく寝ました。すっきり。ハワイは朝の六時です。昨日書けなかった分なので,1.5。

f:id:vivian-hana87:20181101015020j:plain

 

はじめに

昨日は日本のNPの概況についてご説明させていただきました。しかしながら,続きがありまして,ANPの方からのお話を載せていませんでしたね。

ANP

ANPとは,本場,アメリカ位おけるナースプラクティショナーのことですね。アメリカではすでに1960年代,コロラド州で小児科医が不足したことにより,当時のRN(正看護師)がトレーニング修了を要件に,診察,処方行為が可能になったそうです。もう50年にもなる文化なんですよ(^^;

現在,約24万人(@_@)!!!のANPがア。リカにいます。これはものすごい数ですね。10年前と比較して2倍に増えています。まぁ10年前でも十分なのですが。

US BEST JOB RANKING 4位!!!

これはすごいですね。

 

ANPの年収

BEST JOB4位になるには,やはりお給料と言う面が担保されているからなんです。ご存知の通り,ANPの年収は日本の医師並みです。大体1000万です。人によって差があるみたい。そもそも看護師の給与も高いのですが。看護師の平均年収ですら700万こえてきますからね(笑)うーん,アメリカ行きたい!!

 

NPとRNの違い

 

職業ごとにその専門内容を区別し,プロフェッショナルとして働いているから。

すばらしいことです。日本の看護師はなーーーーんでもしてますよね(笑)アメリカでは,看護助手さん(認定証あり)がだいぶやってくれます。療養上の世話はほとんどしてくれるみたいです。清潔介助から食事介助まで全部。基本的に。

日本だと,ドレーンが入っていたり,皮膚の状態を観察するために,という名目で看護師も入りますよね。それを聞いてみたら,もし必要な時は看護師も入るけど,注意しなければいけないところを説明して任せていることもあるとか。

日本では,ここまでできるという能力の拡大ばかりに目が行きがちですが,ここからはしなくていいという最下線を引きませんよね。今後はそこを強く認識していかなければ,日本の看護師の専門性は失われていくでしょう。

 

RNの専門性の高さ

とにかくアセスメントなんだそうです。朝患者さんのところにいって,まずは全身のくまないアセスメント,検査値のアセスメント,病態のアセスメント,計画を見直しているそうですよ。

あとは,看護学校の時点で相当論文を読む訓練をしておりすでにクリティークするのが基本だとか。これだ,と思いました。日本にはこれが足りない。絶対に。知識詰込みすぎて,これをしていない。ぜひやってほしいですね。

加えて,RNは経験を第一優先に採用されるそうです。年齢はほとんど関係なく。新人はとなると,RNで採用されないから最初は看護助手で働くこともあるみたいですよ。そこで経験を積み,バイトをしてみたりと。とにかく自分の能力を上げるためにストイックにならざるを得ない環境なんですね。そりゃアメリカの看護師さんのレベル高いですわ。日本はやめても行く先があるんですから。アメリカらしい,能力評価の極みですね。私はそれもありだと思います。日本は漫然と全体で評価しすぎです。良くも悪くも,甘いんです。コブラなんて覇気だけで,内容は大したこと言ってませんからね。

 

おわりに

なんだかRN,ANPの現状を聞いていて情けなくなりました。日本でももう少し看護師の専門性を高めていきたいものですね。もちろん,NPも。そのためには自らが発信していく必要があります。だから私は現代のツールを活かして,ブログを続けていきます。

f:id:vivian-hana87:20181101014419j:plain

ハワイの朝 いい部屋でした(・∀・)

 

【スポンサーリンク】