ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

ハワイNP研修 Last Episode

おはようございます。NPぱどです。

昨日日本に帰国しました。疲れて爆睡していたところです。

今日はハワイ研修で得られた学びの総まとめといきましょう。

 

f:id:vivian-hana87:20181106075838j:plain

文化的背景による医療の違い

ご存知の通り,アメリカはこれでもかっていうほどの格差社会ですね。だから保険に入っていればいい医療を受けることができるし,逆に保険に入っていない人であれば,国が管理しているMedicadeという低所得者用の保険が適応されるそうです。ホームレスもたくさんいますから。

このバックグラウンドから,Drによる診察からNPによる診察までがある,というのはアメリカ特有の文化でもあると思います。そのため,日本においてNPの地位が安定するには少し時間がかかるような気がします。今のところ。国民皆保険なのでね。でも,そのうち国民皆保険は崩壊する。皆保険だけど,格差を出さなければやっていけなくなってくるので,その時NPによる診察が重要になってくるのかもしれないな,と思いました。

また,自らの行動に責任を持つ,というのも,アメリカならでは。訴訟大国ですからね。ここをすごく大事にしているそうです。ここまで言いましたよ,こうなったら受診してくださいね,ということも記録に書くんだそうです。それだけではなく,自らの能力維持向上のためにストイックであることは間違いないと思います。自分に自信がないことはアメリカでは批判されることなんです。これもまた,日本と違いますね。謙虚であることはたいして重要ではないんです。

 

NPの役割

今回の研修での1番の変容的学習はこれですね。

今までNPの役割って,すごく漠然としていました。診察もできる看護師,たまに看護師の役割も発揮できる,そんな風に思っていました。

しかし,本場のNPをみて,そうではないと思いました。

NPは医師でも看護師でもないんです。

NPは,スクリーニングによって,自分で診察できるかどうかということを判断し,裁量範囲内で診察を行い,裁量範囲外であれば即コンサルし,看護観に基づいて患者バックグラウンドを考慮した診療計画を立てる。

決して医師の業務(ハイレベルの診療,希少な病気への介入)だったり,一方で看護の業務(看護師ができる診療の補助業務や療養上の世話)を行わないんです。

この役割重複がほとんどないに等しいので,人材不足が日本ほどではないのかな,と思いました。

非常にスムーズで無駄のない医療の提供をしている印象を受けましたよ。

看護師もまた,とにかくアセスメントすることが役割であり,療養上の世話は看護助手の役割だそうです。エビデンスは論文から。そりゃぁ看護師の段階でレベルがちがってくるわけです。

これは,確かにアメリカ文化なのかもしれないけれど,日本でも真似したいな,と思いました。

 

これからやらなければいけないこと

とにもかくにも,NPの一致団結。目標(NPの法制度化)に向かって,NPに携わる人たちががんばっていかなければいけないな,と思いました。

そんななかで,自分の地位を勘違いして,ミニドクターのようにふるまったり,他のスタッフをさげすんだりしたら,そのNPは最低です。排除してもいいかも。そうではないんですよね。いかに院内を潤滑に,かつ無駄のないように動かしていけるかが重要なんですよ。だから,NPにとって必要な能力は円滑なコミュニケーション能力なんじゃないのかな,と思いました。

 

また,NP導入する施設も今後増えてくると思います。

しかしながら,他のスタッフからの理解がないところもあるようです。今回の研修では,そのような状況をお聞きすることができました。まだまだ認知度の低いNPです。患者からも大事なのですが,まずは身内からの理解を得ることが必要です。そうしなければ,NPの活動を進めるにあたって支障になりかねません。そのため,今後NPになって,初めて導入される病院だとしたら,院内での啓蒙活動も重要だろうな,と思います。

ぱどの病院もそれに該当します。

そして,ぱどが「今」できることはここの情報発信です。NPでもないから,NPの活動報告なんてできないしね。でも逆に,NPになってしまっている人たちにはこの領域の情報発信はできないんですよ。さかのぼった報告はできるけれど。

今の私にできることはこれです。

システム構築の手法について,今後ブログで公表していきますので,ぜひご参照してください。一緒にNPのシステム構築をしていきましょう。

 

最後に

今回の研修での成果は,全国のNPに携わるVIPな方々とお知り合いになれたこと,ネットワーク構築ができたことです。一人でやみくもに推し進めていくより,やっぱり先人たちの意見を聞くことっていうのは非常にありがたいことです。また,皆さんとてもアクティブな方々なので,ディスカッションが進むんですよね。基本的にすべてのスケジュールでディスカッションが大幅にタイムオーバーでした(笑)でも,それがすごく楽しかったです。日本だと,チーン,ってなること多いですよね。こういった集まりだと,そのような事態はあり得ないんですよ。そこも含めて,ハワイ研修にいってよかったな,と思いました。

こんなに素晴らしい経験ができるのであれば,私はまた参加したいと思っています。今回の研修は人生で一番ためになった研修でした。

 

【スポンサーリンク】