ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

第4回日本NP学会②

こんばんは,NPぱどです。

学会も終わりました。しかし,月曜日修論の最終提出なので,今から死に物狂いでがんばります。でもブログは書きます←

 

f:id:vivian-hana87:20181124201712j:plain

はじめに

今日は講演,口演,ポスターとみてきました。様々な学びがありましたので,本日も忘備録として。

 

草間先生の講演

本日の1番目は草間先生の講演。ハワイで話されたものと重複するものもありました。しかし,草間先生はそんなに同じ話はしません。ハワイで得られた情報をすぐに取り入れ,新しいものになっていました。完全に断言していたのは,特定行為研修とNPの違いについてですね。これはやはり豪語していかなければいけないことでしょう。

もしこのブログを見ているNP以外の方がいれば,特に医療者はそう認識して頂けると助かります。

NPのカリキュラム上,特定行為研修をすることになってはいますが,NPは特定行為を包括して様々な診療行為ができるのです。

復唱します。

NPは特定行為研修と全く違うもの!

NPは特定行為研修と全く違うもの!

NPは特定行為研修と全く違うもの!

いいでしょうかね(笑)

 

塚本先生の講演

塚本先生は,ANP取得されている先生ですね。現在は北海道医療大学でご指導されているそうです。

研究のいろは的な要素を教えていただきました。

そうなんです。そうなんです。と若輩者ながら聞いていました。

こんなことをしています。でもいいと思います,まだ。NPは情報不足ですから,そのような紹介でもありがたいのです。

でもそんな紹介は本来病院のホームページでよくって,

こんなことをしたからどのような成果を得られたのか(あるいは効果がなかったのか)というところが大切だと思います。先生はアウトカムとおっしゃっていました。

ひよっこながら研究手法と言うところで現在学んでいる身としても,自分への戒めとしても,頷きが多いご講演でした。

 

学会を終えて

NP学会初参戦でしたが,多くの収穫が得られました。

今まで科学学会や教育学会は行ったけれど,いまいち話の合う人がいないというか(それは規模が大きくて自分と同じ境遇の人を見つけ出すのが難しいというだけなのですが)。

しかし今回の学会ではハワイでご一緒した方,そこから広がった関係,昨日の懇親会で広がった関係など,1対1のためになるディスカッションをすることができました。ただ読むだけなら,ジャーナルでいいんです。そこで新たな価値が生み出されることほど意味のあることはありません。すばらしい2日間を過ごすことができました。

 

 おわりに

今日の学会で,塚本先生のご講演で立方体の陰になっている部分に光を当てるような存在がNPとおっしゃっておりました。私の病院,影の部分にいる患者さんがたくさんいます(医療提供者として手をあげる担い手がいないようなね)。実は私,こーゆーの好きなんだよな。って思いました。先生の話を聞いて,よかった,と思いました。公衆衛生も含む考えですよね。アメリカなんかじゃやはり公衆衛生とNPの関係は強いかと。来年は県の公衆衛生学会でNPの発表しようかな。NP学会でNPのこと話しても広まらんしね。よし,がんばるぞ!

【スポンサーリンク】