ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

修論提出してきました

こんばんは,NPぱどです。

教育学会の入会が承認されました。あとは演題投稿して,来年の8/3に京都で発表できれば最高です。もうホテルは予約しました←

f:id:vivian-hana87:20181129010347j:plain

 はじめに

今日は学務課に修士論文を提出してきました。やりました。これから修正が入りますが,ここまでくればあとは大丈夫です。それではこれまでのハイライト行ってみましょう。

大学院に至るまで

修士論文を書き始めるにあたって

そもそも私はなぜ修士に進学することにしたのか。

大学病院で働いているわけでもないので,特に上司に薦められたわけではない。

論理的思考というものが好きだった。

新人・若手教育をしていて,看護の教育がおかしいことに気が付いた。

どうにかしたいとおもった。

そういえば,大学の時に修士に戻ってくるかもと言ったな。

先生に連絡してみよう。

そこからはじまった私の大学院生活でした。

論文を書くということ

これまで,私は学士で論文を書いていますが,たかが学士の論文なので,やはりそれなりです。教授のご指導が8割で完成するようなものなので,私の論文力などたいしてありませんでした。

そして,研究≒論文ということを理解するまで時間がかかりました。

論文は,論理的思考をアウトプットする作業の連続です。

研究も,論文を目指しているのであれば,それなりの論理性が求められます。

学会発表レベルなら,そこまでの論理性はいらないかもしれません。

しかし今回は修士。

この論理的思考を学び続けてきました。

しかし私はそんなことを知りません。

最初のゼミは,自分が興味あることについての情報収集や,しょぼいクリティークなどなど恥ずかしいレベルのものばかり。

ここ,早い段階で超初心者として教えてもらいたかったな(笑)たぶん結構な人わからないんじゃ?と思ったり。

論文作成にあたり初心者に必要なのは,系統的に論文を集め,クリティークしていくことです。重要です。皆さん。まずはこの領域はここまで研究されていて,とくにこの領域ではここがこうなっていてここが問題だ!!!っていうのができれば緒言も完成。

そんなこんなんでゼミをしていきました。

2017年の2月~3月に情報取りは終わっていました。

しかし,緒言が完成したのは,9月です(笑)。

それだけ論理的な文章が求められるのです。

なぜこの研究をしなければいけないのか,ということを理論固めしていくわけです。

晩夏から最近までは,考察で苦しみました。考えはポンポン浮かんでくるのですが,どうにもこうにも文章にするのが苦手。

そうです。

私は国語が死ぬほど苦手です(笑)

先生に「主語がない」と耳にタコができるほど言われました。

次からは気を付けますから,博士の時もよろしくお願いしますね,先生。

そしてようやく完成したのが,24枚の修士論文です。

正確にはまだ承認されていませんが,やり切った感満載です。

これからやること

あとは審査で指摘されたところを訂正して,パワポ作って,発表して終わりです。

この成果をどのように活かしていくのか。

もちろん,NP課程が終わったらまた博士に戻るつもりです。

しかし,それまで最低でも2年間は空きます。

絶対に論文感覚が鈍ります。

そのため,NP学生中もNP論文をいくつか手掛けようと思っています。

ここで私の強みがでます。

趣味論文(できるかできないかの問題はおいておいて)

他に趣味がありません←悲しい人

なので,NP課程に通っていてもおそらく楽しんで研究できると思います。

加えて,NP課程では通常の修士と比べれば十分な論文作成方法を学ぶ時間がありません。

私にはそのアドバンテージがあります。

NP領域で論文を完成させていくことが次なる目標です。

おわりに

これでやっとNPへシフトしていくことができそうです。

もちろん教育についても学び続けていく予定です。

一つのけじめとして本日の記録。

【スポンサーリンク】