ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

NPを目指す人のお悩み

こんばんは,NPぱどです。

超久しぶりにアップ↑↑です。

今日はフォロワーさんとお会いしてきました。若いのにいろいろ考えていて偉いなーとおもったり,そんな人が看護の未来を創っていくんだなーって思ったり。

 

f:id:vivian-hana87:20181216231417j:plain

はじめに

NPは未だに未知な存在ですね。おそらくこのブログで情報を収集している方もいるでしょう。

興味はあるけど,実際どんなのかわからない。

大学院のハードルが高い。

などなど,様々でしょう。

そこで今回はNPに興味があるけど,迷ってるー!って方向けに情報発信していきたいと思います。

NPになるには

全国のNP養成大学院に入学するほかありません。

基本的に看護師5年の経験年数が条件です。

現在のところ,

北海道医療大学

ナースプラクティショナー(NP)養成カリキュラムについて| 北海道医療大学

山形大学

高度実践看護師教育について|山形大学大学院医学系研究科 看護学専攻

東北文化学園大学

ナースプラクティショナー養成分野

国際医療福祉大学

特定行為看護師養成分野(修士課程)|特定行為看護師養成分野|医療福祉学研究科|研究科・分野のご案内|国際医療福祉大学大学院

東京医療保健大学

東京医療保健大学 大学院看護学研究科(修士) 研究科の特色|大学ポートレート

佐久大学

http://www.saku.ac.jp/nyushi/graduate-school/pdf/graduate-school_boshuyoko_2019.pdf

 

愛知医科大学

臨床実践看護学領域<診療看護師コース> | 愛知医科大学

藤田医科大学

藤田医科大学(旧称:藤田保健衛生大学) 大学院修士課程 保健学研究科 看護学領域 急性期・周術期分野:診療看護師養成の大学院紹介 - Up to date:診療看護師 Nurse Practitioner

大分県立看護科学大学

公立大学法人 大分県立看護科学大学院 NPコース:診療看護師養成大学院紹介 - Up to date:診療看護師 Nurse Practitioner

 

北から同県は五十音順

現在全国で8校が養成学校なんです。

偏ってますよね。

大阪や福岡などの都会でもないのか。

となると,居住地問題で進学できるかできないか,という問題が生じます。

独身ならひょいっと飛んでもいいけれど,家庭を持っていると難しいものがありますよね。

これから大学院は増える予定ですが,現状8校しかありません。

私は隣県から片道一時間で通う予定です。

それでも通う価値があると思いますから。

NP養成が始まってから10年になりますが,その数は400にも満たない。

まだまだ創設段階と捉えてよいと思います。

まだよくわからないけど,この段階で「よしやったるで!!!」という思い切りも,

後になってよかったな,と思う日が来るかもしれません。

時は金なり。善は急げ。

 

大学院という壁

大学院って・・・って思う方もいると思いますが,NP大学院に限っては「通常の」大学院とは異なります。

実践重視の大学院ともいわれる現状ですから,研究のために進学するわけではないのです。

研究は苦手で・・・という方もいると思いますが,まぁそこはあまり気にせず。

もちろん,卒業研究なるものはありますが,通常の大学院修士とは異なった実践系研究となってくることが多いのです。

そしてこれはもう何度も何度も言っていることですが,大学院に学士は不要です。もちろんあるにこしたことはない(手続きが少ない)のですが,とりわけNP大学院には学士は不要です。

大学院という壁で迷っている人は,

やるかやらないか

はあなた次第です。

もちろん,毎日授業やテスト,実習などで忙しいのはあるでしょう。

しかしNPになるにあたってそれは当然必要なもの。

「大学院だから」

という理由で苦手意識を持つ必要はないということです。

 

ただし,ところによっては入学試験は難関です。

入学試験は,書類,面接,筆記,英語が組み合わされていますね。
英語!大変らしいですよ。英語できる人は有利と思います。

今度学校選手権でもやってみますか!どこがいいとか悪いとかではなくて,情報比較としてね。

 

お金がかかる

それについては,そうなんです,そこがネックなんです。としか返答できないです。

残念。

しかし,各県(宮城県や宮崎県)で助成金を給付していたり,

所属する病院から支給されたりと,意外と苦痛ではないのかもしれません。

一方,一部の学校では

就業禁止

としているところもあるようなので,要確認です。

ぱどはフルタイムで働きながら通うので(もう学校がばれますね笑),

体力的にはきついかもしれないけどお金的には助かります。

それでも実習中は休職になる可能性が大なので,有休を全力で使います。

これは長年病院に勤務しているからなせる業ですね。

 

国公立大学院ですと,入学金約30万と年間60万なので,トータル150万円。

私立はピンキリでしょうが,おおむね300万円くらいでしょうか。

 

これをどうとらえるか。NPの給与に関しては未だに明らかになっていないので,

最短2年で私の給与明細が出たら公表しましょう!

 

おわりに

これまでのおさらいみたいな感じになりましたが,NP初学者向けにはいいかなーと思いまして。

そうそう,なんか最近看護教育についての興味関心が熱くなっていて,来年になってからですがNPブログと教育ブログを分けようかなーと思います。

 

【スポンサーリンク】