ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

NP大学院選手権 ~北海道医療大学~

こんばんは,NPぱどです。

肌の乾燥がひどい季節です。ぱどはもうものすごく乾燥女(心もね)なので,今日はアスタキサンチンを多く含む鮭を食べました。鮭ってすごくいいんですって。ミランダカーも言ってたよ。

f:id:vivian-hana87:20181223100306j:plain

 

はじめに

では,宣伝していましたように大学院選手権したいと思います。選手権って書いてるけど,批判とかはしないです。ランキングはしませんよ!!ぱどができるレベルではないし(^^;

客観的な情報からの比較と,ぱどの疑問などを述べていきたいと思います。

不確かなところもあるので,ご意見ご指摘ありましたらコメントいただきたいです。

では,北から順に,今日は北海道医療大学を見ていきましょう。

 

北海道医療大学

札幌駅から電車で40分。

大学院看護福祉研究科看護学専攻が正式名称ですね。

ちなみにぱどは今医学系研究科看護学専攻という名前です。

看護学となっているので,卒業した時は

MD(看護学)となります。

北海道医療大学はCNS(専門看護師)の養成課程が6つもあります!!

これってすごいことなんですよ。カリキュラム組むのにもえらい大変だとか。認可がおりないそうです。というわけで,すでに高度実践看護の育成を行っている,実践者育成に長けている大学院と言ってもいいのかなぁ,と思いました。ただし,NPカリキュラムはCNSカリキュラムがベースとなっているようなので,履修科目がめちゃくちゃ多いです。なんと49~51単位!!!これをどうとらえるか。しっかりカリキュラムが組まれているので,しっかり勉強することはできる。ただし,働きながら2年で・・・というのは無理かもしれません。特に常勤。非常勤パートならありなのかもしれません。長期履修で働きながら通う人もいるみたいですね。そんな大学院生活もありかもしれません。

 

募集要項

サイトより↓↓↓

http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~koho/in_youkou/pdf/youkou_web_kan.pdf

受験科目

気になる受験科目ですが,小論文,状況設定問題,面接となります。これ,社会人入学ですが,基本的にNPの人は社会人入学になると思いますので。一般入学だと英語と専門科目もあるんだけど,NPで一般入学ってあり得るのかな??

第一回入試と第二回入試があります。つまり二次募集だと思います。

第一回では5名の枠ですが,第二回では若干名となっております。実際のところどれくらいかはわかりません。

これが一番大事,お金

入学金 20万円(ただし北海道医療大学の卒業生であれば免除)

授業料 年間80万円×2

合計 180万円

私大にしては安いなぁと思いました。国立でも同じ感じです。国立なら150万円ですから。

 出願資格

北海道医療大学では,経験年数3年でもいける。

へぇぇぇぇぇ!!!そうなんだ!!!

それ素敵!!!

既存大学院ではなかなかないのではないかな??まぁ正直なところ3年では実際実践能力ない人が受けてもかなりキツイけど,できる人もいるだろうしなぁ。アメリカなんか実務経験いらないしね♪♪

 

出願資格 以下サイトより

1大学を卒業した者
2大学評価・学位授与機構により学士の学位を授与された者
3外国において、学校教育における16年の課程を修了した者
4文部科学大臣の指定する専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たす者に限る。)を修了した者
5文部科学大臣の指定した者
6本大学院看護福祉学研究科が個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者(平成31年3月31日までに満22歳に達する者に限る)
※看護系短期大学、または看護系専修学校を卒業し、次の1項目以上を満たしている者
a厚生労働省、日本看護協会等が主催する看護に関する一定程度の研修会、講習会を修了した者
b保健師、助産師、養護教諭1級、社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員(ケアマネージャー)のいずれかの資格を有する者
c認定看護師等の資格を有する者
d看護に関する学術論文1題以上あるいは学会発表がある者
e英検2級以上(TOEIC 470点程度)の英語力を有する者

これについては大学院受験にあたって学士いらないよーって話ですね。6についてです。いろいろ資格だのなんだのってかいてあるけd,結局NP目ざす人ってaかdには該当するから,基本的には大丈夫ではないかと。。

 

ぱど的最大の魅力

米国で実際にNPの資格を取得した塚本容子先生が担当教授だということ。それかなりのアドバンテージですよね。実際のNPが看護の視点をもった診療の提供の仕方を教えてくれる。この前の学会でも素晴らしい講演でした。憧れです。うーん,素敵♡

  

おわりに

北海道医療大学はプライマリケア領域です。北海道と言う地域の特性から,プライマリの需要があると考えられたのでしょうかね。面積の広い北海道で唯一,NP養成課程をもつのが北海道医療大学です。北海道って場所も魅力的ですよね♡2010年から始まるNP養成課程なので,歴史もしっかり!!

 

【スポンサーリンク】