ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

NP大学院選手権 ~山形大学~

こんにちは,NPぱどです。

お肌の調子はよくなったのに,風邪をひきました。夜中寒気で起きて,あ,これアカンやつって思ったので,室内温度33度にして毛布くるまって靴下履いて,ビタミン多量にとって13時間寝たら治りました。ぱどはいつもこうやって治ります←

f:id:vivian-hana87:20181224144510j:plain

はじめに

今日は山形大学編!行ってみよう!

実はあまり情報が出回っていない山形大学。情報を集めるのがむずかしい(^^;

最低限の情報しかありませんが,頑張ってみます。

 

山形大学

山形県山形市にあります。

実は看護学科の大学教育は隣県の東北大学よりも長いのです。※東北大学は専門学校として昔からあります。それもあってか教授陣も昔からいる方が多いみたいですね。

これは山形大学に関係ない話ですが,指導教授ってすごく大事ですよ。ツイッターでおなじみの夜間飛行さんの先日のLIVE授業でも話されていたように,教授のこれまでの業績も大事ですからね。ただの大学教授ではなく,大学院で教えることができる教授となると話が別なのです。あんまり言うとあれなのですが,看護大学の真価が問われるのは教員の質でしょう。


山形大学は平成29年からNP教育を行っています。

名称は医学系研究科看護学専攻

になります。

そしてプライマリケア領域の課程になります。

山形はだれがどう見ても地域医療が必要な県ですからね。

これからはそういう県にNP大学院設立されていくと思います。じゃんじゃんね。

 

さて,山形大学でのNPの扱いですが,高度実践看護師の中でCNSとNPという位置づけをしています。これは日本看護系大学協議会の考え方ですね。

しかし,NP大学院協議会の認定試験を受けるとのことでしたので,とりわけ気にしなくてもいいかと思います。

山形大学もCNS教育課程を持っているので,一緒に学ぶことがあるかと思います。

最低単位数は46単位。

北海道よりは少ない印象ですが,ただの修士学生のぱど(最低単位30)としては多いです(^^;

 

募集要項

サイトより↓↓

http://www.id.yamagata-u.ac.jp/daigakuin/pdf_nyushi/kango_firstentexam31-2.pdf

 

受験科目

ちょっとこれが曖昧なのですが,

29年度と31年度のものが異なります。

29年度は,

学力検査,面接,業績調書(書類)

となっているのですが,

31年度は

小論文(専門科目),面接,業績調書になってます。

さほど差はないですけどね(^^;

専門科目が何なのか気になります。

ここの専門科目がどのような扱いになるのかはわかりません。

一応担当は管理の先生が携わっていますが,そのような内容がでるとは限りませんよね。直接聞いてみるのがいいかと思います。

募集人数

学院全体で16名となっています。NP枠は何名かわかりません。なので,明確にはお伝えすることはできません。こちらも問い合わせください。

お金

入学金282000円

授業料535000円×2

う~ん,安い!!!

トータル130万円くらいですからね。北海道医療大学よりもずっと安くなるんです。

国立大学の魅力と言っても過言ではないでしょう。

出願資格

経験年数5年 ここははっきりとホームページに書いてありますね。

 

ぱど的最大の魅力

担当教授の片岡先生は,臨床実践者としてのご経験も長いようです。ご自身もWOCで,たくさんの学会に所属されているようです。やはりキャリアとしてNPを目指す人の中には,すでにキャリア志向としてCNやCNSを持っている方もたくさんいるでしょう。そのような方にとっては心強い味方になりますよね。

 

おわりに

山形大学は現在ある大学院の中で唯一国立大学です。国立大学でのNP教育のパイオニアとなるべく学校でしょう。ご自身が国立大学病院に勤務中だ!という方なんかにもいい環境かもしれませんね。

 

 

【スポンサーリンク】