ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

NP大学院選手権 ~佐久大学~

こんにちは,NPぱどです。

今日は早起きしたのでがんばります。

 

f:id:vivian-hana87:20190107101150j:plain

 

佐久大学

佐久大学は長野にある私学ですね。

平成30年から開講された最新の学校です。

甲信越地方では唯一のNP大学院となります。

佐久大学はですねぇ,情報が少ないのです( ;∀;)

頑張って絞り出していきますよ!!

佐久大学はプライマリケアコースになりますね。

最低単位数は59単位。多いです。←たぶんどの学校でも多いって言っている(笑)

佐久大学も日中の授業になるので,基本的に働きながらは難しいようです。しかし必ずしも働くことができないわけではなく,佐久大学では長期履修制度を推奨しています。

また,佐久市は 地域医療が盛んなようです。

以下サイトより↓↓

長野県は、日本国内でも有数の「長寿県」として注目を集めています。佐久大学がある佐久地域は、JA長野厚生連佐久総合病院や佐久市立国保浅間総合病院など地域の医療機関がプライマリケアや住民の疾病予防に先進的に取り組み、また保健補導員など地域の人々や行政が一体となって「自分の健康は自分でつくる」ための取り組みを進めてきました。その結果、佐久地域は「地域医療の先進エリア」といわれるようになったことが、以下のデータからもわかります。
 佐久地域では、佐久市が「世界最高健康都市構想実現プラン」をもとに、市民だれもが健やかで生きがい豊かな人生を全うできることを目指しているのをはじめ、各自治体・住民・医療機関・関連団体が「健康で長生きができるまちづくり」のために、様々な保健・医療・福祉活動を展開しています。

また,長野県内では訪問看護ステーションが一番多いんですって。

地域在宅志向のNPさんにはうってつけですね。

募集要項

以下引用↓↓

http://www.saku.ac.jp/nyushi/graduate-school/pdf/graduate-school_boshuyoko_2019.pdf

受験科目

小論文 1000字程度

専門科目 看護師国家試験に準ずるもの

(書類)←たぶんどの学校も

面接

だそうです。

あ,あとは,事前面接もあります。これについては他の学校でもあったのですが,記載していませんでした。まぁ事前面接ってNP大学院に問わず大学院受験前はかならずやるものなんですけどね。己が何者なのか,どんなことをしたいのか,入学後はきちんと修学できるのか,など,社会人には様々な事情もありますから。

 

募集人数

5名ですね。今までの20名をみると少なめに見えますが,意外とこのくらいが平均化もしれないです。

 

お金

入学金23万円

授業料90万円×2

諸経費込みで220万円程度でしょうか。

東京勢と比べると安く感じますが,国立と比較すると・・・となる。さすが私立。

長野には独自の奨学金,JA長野厚生連奨学金貸付金制度というものがあります。
月額50,000円で,卒業後、看護職としてJA長野厚生連系列の病院等に従事する意欲のある学生には、返還免除があるようです。

長野県民にとってはありがたい話ですね。

 

出願資格

臨床経験5年です。

 

ぱど的最大の魅力

佐久大学は甲信越地方唯一の大学であり,なかなか田舎にあるようです。プライマリケアなので,地域在宅系を希望している方には学びやすい環境なのかもしれません。

 

おわりに

開講1年の佐久大学,まだまだ情報がないのであまり詳しいことも言えないのですが

これからの佐久大学に期待しています! 

 

【スポンサーリンク】