ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

NP大学院選手権 ~大分県立看護科学大学~

おひさしぶりです。NPぱどです。本当に忙しくて、本当に時間がなくて、ブログ書く余裕がありませんでした、久々に余裕ができました。そういえば無事、現大学院を修了することができました👏これで憧れのMD:Nursingです。しかしながら学会誌投稿のために修士論文を構成直し中です。ありがたいことに、教授は4月にもゼミをしてくれます。本当にありがとうございます。

f:id:vivian-hana87:20190331125138j:plain

 

はじめに

最後になりました,今日は大分県立看護科学大学の紹介です。大分はNP発祥の地。まぎれもない名門ですね。ではいってみよう!!

大分県立看護科学大学

場所は大分県大分市にあるようですね。なんといっても大分はNP発祥の地です。2007年から試験的なプログラムが行われていました。

大分県の大学院の構図が面白かったのでご参照

↓↓

大学院 | 大分県立看護科学大学

 

実践者コースという中にNPが含まれています。

大分には老年・小児コースの二つのコースがあります。これは大分の特色といえるでしょうね。

以下サイトより引用です。

老年NPコース
 地域で暮らす高齢者(成人を含む)に対して、慢性疾患(糖尿病・高血圧症・慢性閉塞性肺疾患(COPD)・認知症など)の継続的な管理・処置や軽微な初期症状(発熱、下痢、便秘など)の診察や検査、必要な治療処置を行い、一般病院の外来、訪問看護ステーション、老人保健施設、老人福祉施設などで、医師の包括指示の下でプライマリケアを提供できる看護師


小児NPコース
 慢性疾患(気管支喘息、I型糖尿病、状態が安定し在宅で生活している重症心身障害児など)を持つ小児の継続的な管理・処置や発熱、下痢、便秘などの軽微な症状に対する初期処置ができる看護師を養成する。一般病院、小児科クリニック、重症心身障害児施設、社会福祉施設等で、医師の包括指示の下にプライマリケアを提供できる看護師

最低取得単位は55単位となっています。

特定行為数は21区分38行為のすべてが習得できます。

また,社会人の就学に関する特別措置として,基本的には夜間に授業を行っているようです。ただし,NPコースの15週間の実習は日中となりますと書いてありましたので,よくよく問い合わせしてくださいね。

 

募集要項

以下引用↓↓

http://www.oita-nhs.ac.jp/files/SpcDocument/1/gid10/files/SpcDocument94_2019daigakuinyoukou.pdf

募集人数

募集人数は10人です。過去の入試情報を確認すると,H28~大分県の事業によって募集人数5人に加え,地域枠5人なるものがありました。これもまた県立大学の特徴ですね。地域に住んでいる者としては大変助かります。

受験科目

総合問題と面接というスタイルです。総合問題は,医療・保険・福祉などに関する知識及び倫理的思考力と表現力を総合的に評価できる問題と記載されております。また,大分の場合,サイト経由で過去問が入手できますのでお問い合わせしてみてください。

お金

受験料 3万円

入学金 県外33.2万円 県内23.2万円

授業料 年53.5万円

 さすが県立。破格です。そして県立大学の特徴として県内在住者(特記事項あり、サイトご参照)に対して優遇されるものなんです。

また、大分独自の授業料免除制度があります。全修士学生のうち6名が免除になるという制度。もちろん成績上位者でしょうけれど。ありがたいシステムです。また、無利子の奨学金もあるみたいですよ。詳しくは書いていないのですが、お問い合わせの価値はあります。

出願資格

看護師経験年数5年です

ぱど的最大の魅力

なんといっても老年・小児というスペシャリティを学ぶことができることですよね。他にはない最大の魅力です。関西以南における唯一のNP大学院。そして最初のNP大学院。その学び舎で修学できるという魅力は計り知れません。

 

さいごに

これで全大学院の紹介が終わりました。これから開講予定の大学院もありますので,開講情報が入り次第ご紹介していきますね。

 

【スポンサーリンク】