ぱどのxoxoBlog ~NPへの道のり~

NP:ナースプラクティショナーを目指す人のための情報共有ブログ

【スポンサーリンク】
___________________________________________________________________________

NP×論文力

こんばんは,NPぱどです。
学会熱も冷め,落ち着いたところ。
来年の実習について少しずつ検討がはじまっているところでした。

 

f:id:vivian-hana87:20191208221217j:plain

 

はじめに

さてさて,のびのびになっていた
論文についてのお話
NP学生たちには少し痛い話かもしれませんが
どうかご容赦願います。

NPは特別な修士

これはずーーと前にお話したと思いますが
NPの修士ってすごい特別なんですよ。
一応修士論文なるものはありますが
一般の修士論文の基準よりはずっと緩い
なぜならNPは実践系の修士だから

通常の修士課程は論文を書くためだけ
に2年間丸々費やします。
一方NPは
筆記試験
実技試験
実習
からの修士論文
とどめの一発に認定試験

こんな状況では・・・
まぁ仕方ないのかな
と思いますよね。

でも本当に論文力は不要なの?

論文を書くこと

去年修士論文を書き上げましたが
まぁ大変(笑)
これはぱどに力がなかったことも理由だけど
普通に大変。
ちなみに
たまに学会抄録を論文と言う人もいるけれど
あれはあくまで抄録
基本的には
もっと強固なバックグラウンドで
論理的な内容で密に埋められている。
関係する論文をとにかく
読む
読む
読む
それの繰り返し
何が言いたいのかっていうと
それくらい大変(凡人にとっては(笑))


なぜNPに論文が必要なのか

では私たちはなぜ論文を書く必要があるのだろうか。

たぶんこれは経験している方もいると思いますが
NPの修士論文発表にて
NPを認めない教授たちに
とてつもなくつっこまれたりしている
そんなことありますよね。

でもそんな教授たちを
ぎゃふんっ!!
と言わせたくないですか?
あれ,NPやればできるじゃん
って思われたくないですか?

まぁそれが目的ではないですけど(笑)
論文のいろはを身につけてたらかっこいいですよね。
そして我々が論文力を身につけることには
もっと深い意義があります。


①エビデンスにはならない

なぜかというと

研究発表止まりでは何も残らない
エビデンスとは言えないから

もちろん論文として世に出回っているものでも
エビデンスがある・ないとは一概には言えないけれど
ある学会の発表だけなら
その場で聞いた人しかわからない

そこから論文にするには
指示された形で論文をまとめ
査読していただいて
採用され
やっと論文として掲載される。

正しい方法だったの?
正しい結果なの?
解釈は恣意的でない?
それらを潜り抜け
それでこそ周りにも使用できる
エビデンス
になる。

そんでもって
私たちはエビデンスを構築していく必要がある
だって私たちのやっていることに
裏付けされた根拠などまだないのですから

自分たちのやっていることが
医療界に良い結果をもたらす
とりわけ患者さんに良い結果をもたらす

それを示したい。

でも・・・それを論理的に証明できなければ
ほら,やっぱりNPは
なーんて言われちゃいそう
嫌ですよね
私はそんな風に言われたくないです

確か認定看護師の背景も,,
エビデンスの構築によりその地位を獲得していったとか聞いたことがあります。
素晴らしいことだと思う


②高度実践看護師

そしてこれはもっと大事。
私たちは高度実践看護師
忘れがちですが,NPは高度実践看護師
何が高度なの???
実践が高度ってどういうことなの?
ただ医師のスキルを身につけたこと
それが高度??

そんなわけない。
高度なエビデンスに裏付けられたスキル
だからこその高度実践看護師(だと思っている)
そして目の前の状況を
高度なエビデンスをもって分析できる

じゃぁ高度なエビデンスって何よ。
ってなる

確かに参考書とか教科書は
エビデンスの集約だから悪くはない。
でも本当のエビデンスって
生の論文から作られている

それを見ないでどうするの?

だから論文力を身につける

確かにNPの学生生活は忙しい
でもだからと言って
やらなくていいわけではない
できるなら尚良きなわけです


修士論文の指導

修士論文の指導については学校によって大きく異なるようですね。
ただし
どこも十分とは言えません
だって時間ないんだもん(笑)
そりゃしょうがないのよ
いや
個人的に相談すれば時間も取ってくれるとは思いますけど
NP学生だって
NP認定試験受からなければただの看護師ですから
これは看護師国家試験の時の境遇と一緒
まずはNP認定試験
となってしまうわけです

だから仕方ないこと

でも,本当にそれでいいの??

 

おわりに

今日はNPと論文についてのさわりをお話しました。

今後もこのトピックについてはお話していきますね。

【スポンサーリンク】